育毛シャンプー専門解説サイト

Hair growth shampoo expert

メインイメージ

育毛シャンプーと育毛剤

育毛剤・育毛シャンプーは今非常に大きな注目を浴びています。
これは現代日本人が食の欧米化や野菜不足、慢性的な運動不足など
生活習慣の乱れに悩まされているということと大きな関係があるでしょう。

生活習慣と髪の毛の健康は実は密接に結びついています。
食事のバランスが乱れれば抜け毛の原因にもなってしまうと考えられるほどです。

そんな背景から育毛のアイテムが高く評価されているのです。
特に人気があるのが上記の二つですが、これらの効果は違うのでしょうか?
また、併用することによって改善効果を促進させることはできるのでしょうか?

ここでは、そういった点に注目して解説しています。
この二つを上手に活用すれば、きっと健康な髪の毛が育つはずです。
こちらのサイトの 市販の育毛剤と処方される育毛剤の違いについての解説も、大変興味深いです。

育毛剤

一般的には自分の抜け毛の原因などにあわせて幾つかの種類から、
自分の症状、体質にあったものを選ぶことになります。

髪の毛が抜ける原因は多くが男性ホルモンにあると言われています。
この原因を解決するために、男性ホルモンを抑制するタイプのものも登場しています。
男性型脱毛症の対策にピッタリのタイプです。
この男性ホルモン抑制タイプの育毛剤はこちらで詳しく紹介されています。

毛母細胞を活性化するタイプのものもあります。
抜け毛の状態にある部分というのは、基本的に毛母細胞の活動が止まっています。
この状況を打開するための解決策として有効でしょう。

また、頭皮の血行を良くして環境を整えるものもあり、人気があります。
育毛用のシャンプーと似たような働きですが、それだけに頭皮環境がいかに重要なのかがわかります。
血行を良くして毛母細胞に栄養が届くようにするので、上記のタイプとも似ているかもしれません。

この他にも、皮脂の分泌をおさえるものがあります。
皮脂が分泌されるのはごく自然なことですが、それが行き過ぎれば、
自ずと頭皮の毛穴に皮脂がつまってしまいます。
これを防ぐために分泌を抑える作用をもっているタイプです。
現段階で詰まっている皮脂を取り除くには育毛用のシャンプーとの併用が必須でしょう。

上記のような働きを持っている育毛剤を十分に活用できるかどうかが重要な課題です。
実際に使ってみたり、育毛シャンプーと併用してみてもいいかもしれません。
ちなみにいっしょに使ってはいけないというものはありません。

育毛シャンプーは主に頭皮環境を正常化させる役割を持っています。
頭皮の血行を促進させることも出来ますし、従来のシャンプーと違い、
毛穴に皮脂を詰まらせるようなことも基本的にはありません。

そのため、男性ホルモンを抑えるものや毛母細胞を活性化させるものを利用すると
相乗効果が生まれて効率が良いかもしれません。
もちろん可能であれば、色々なタイプを使い分けることが出来れば理想的です。
こちらのサイトにも、育毛剤の選び方についてのページがありました。ご覧になってみてください。